迷いの年頃

アルテミスのトップページはこちらへ。
ショップで「月のやさしさ®」を販売中。☆

 梅雨のはしりのようですね。しっとりした空気。我が家のちっちゃな畑ではすでにピーマンなど初物を収穫。ナスもトマトも実をつけていますが、日照時間がちょっと足りないかしら?と心配になります。
 
 さて、私は先週末から夜型の生活が続いていて、朝方に切り替えたいところなんですが、約束は夜もあり、というわけで、夜型生活進行中です。
 私の体調は、食事に気を使うか、睡眠時間確保に気を使うか、どっちかでOK! 両方を満たすのは、根性がいります。食事は少し頂く程度ならなんでもOKですし、一食抜いても、この年になると、まぁ、持ちますしね。(食べる楽しみは減ってしまいますが、でも、体調はキープできるんです。)

 そうやって出かける分、いろんなお話を伺うチャンスがあり、わぁ、みんなよくやっているなぁ、と感心することばかり。大学院で学ぶ同世代の友人、レイライン研究家など、仕事とライフワーク、ともに熱が入っている女性たち。
 おつれあいを亡くされた方にお会いすると、私だったら、きっとふさぎこんでしまうだろうな、と思ったり……。
 私は本当にのんびりしてるよなぁ、最近。みんなのお話を伺うと、もう一歩、粘り強くならないと、と背中を押されるような、励まされるような……。

 そんな低空飛行の私は、昨夕、一回り以上年上の小田まゆみさん(女神を描く版画家)にお目にかかりました。彼女は精神的にとっても若々しいのです。まゆみさんから見ると私は「大人びて見える」そうですが。(^^;
 そしてもうおひとり、篠田桃紅さんという80代後半の版画家の女性にもお目もじ。篠田さんの作品の力強さは、それはそれはすごい迫力! その意志の強さは半端ではないでしょう。

 自分の人生は自分でしか生きられないのですから、私次第。誰かにはなれないし、私は唯一無二。でも、友人をとおして、私の姿が見えることもあります。
 素敵な友人たちとのお付き合いで、切磋琢磨されていくのでしょうか。
 
 最近、ちょっぴり臆病になっている私です。最近流行りの「スロー」ですが、のんびりやっていると、やっぱり取り残されてしまう現実社会。特に仕事の世界は、動き続けなければダメですものね。
 
 たくさんの事を知って、意味の深さにハッとし、気配りすべきことに気付きはじめたら、私はどんどんと迷ってしまって……。
 今はそんなお年頃なのかもしれません。「気分は気分として、でも仕事はこなす。それが私のモットーです。」なんてきっぱり言い切れたらいいなぁ。
[PR]
by artemis-journal | 2009-06-05 00:22
<< 基本はたべもの 明るい兆し >>