タグ:長期的支援 ( 1 ) タグの人気記事

仙台の縁での支援、せんだい・みやぎNPOセンター

  お気に入りに入れてね! リンクもうれしいです。
☆★アルテミスのトップページへどうぞ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆

☆★月のやさしさ日記もよろしく。☆★

 先ほどに続き、一気にふたつめのジャーナルのアップです。

 ひとつ前のジャーナルに友人の声を転載いたしましたが、東京の私に何ができるのだろう?と考えていました。
 ボランティアとして現地へ出向く。義捐金や支援金という寄付。
 夫も現地へ…、とのはやる思いもありながら、椎間板ヘルニアで腰を痛めた身、迷惑のかかるような事もできない、と迷いの日々。

 仙台の千佳さんからは、「日々状況が変わるので、長期的な支援をお願いします」と記されていました。そう、私にできるのは、長期的支援!

 多くの募金は「日本赤十字に寄付」となっています。こちらは義捐金で、自治体を通じて公平分配しなければならないそうです。
 では、支援金はどうかというと、これもどこに? と迷います。詐欺まがいの怪しい団体もある悲しい事実。

 そこで、国際協力NGOセンター(JANIC)は「地震の被災者に向けて緊急支援を実施している、もしくは支援活動実施を決定しているNGO31団体に均等配分」としていることから、安心できるかと思います。

 私は仙台の縁で、友人の加藤哲夫さんが代表をなさっているせんだい・みやぎNPOセンターに毎月の支援をすることにしました。
 少しずつでも長期に寄付を続けて行こうと思っています。「11日は震災メモリアルとしての振込」という感じでしょうか。(他の団体で毎月クレジットカード払いで引き落としという会員制度があるので、そのノリです。)
 緊急性が落ち着くと、ぐっと支援が減るのは想定内です。

 加藤哲夫さんが病の身をおして頑張っておられることを思うと、何かせねば、と駆り立てらる思いです。
[PR]
by artemis-journal | 2011-03-31 17:21 | 社会