タグ:加藤哲夫さん ( 2 ) タグの人気記事

 『市民のネットワーキング 市民の仕事術Ⅰ』(加藤哲夫 著)

  お気に入りに入れてね! リンクもうれしいです。
☆★アルテミスのトップページへどうぞ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆

☆★月のやさしさ日記もよろしく。☆★

 6月、7月と資格をとるための講座に通っていました。今まで環境カウンセラーとか環境××、という資格以外、私にはちゃんとした資格を取ったことないなぁ、と思いちょっとお勉強、のつもりでした。
 ところが、今回の消費者関係の資格、それはそれは大変で、ついて行くのだけで体力も気力も使い果たしてしまいました。毎日、朝から夕方まで3コマ。途中に「休み」の週が入るのですが、これもレポート2本。最後には緊張の論文発表!…で終わるかと思いきや、テスト。たぶん、追試です…。
 
 そんな日々、ブログの更新までいたらずにいました。

 この夏、今までの人生を振り返って、子育て中の事などを思い出しています。「こどもの健康と幸せ」を念頭に、市民団体の事務局をいくつかやってきた中で、環境問題などにどっぷりつかっていた時代です。
 
 先日、その時代の友人から本を送って頂きました。
 仙台文庫3 『市民のネットワーキング 市民の仕事術Ⅰ』(加藤哲夫 著)
 仙台文庫4 『市民のネットワーキング 市民の仕事術Ⅱ』(加藤哲夫 著)

 加藤哲夫さんの仕事に力づけられた方がどれだけいらっしゃることか!そして今のNPOがあるのは、ひとつは彼の仕事のおかげでしょう。
 
 ここまで思い知らされても、まだ原発依存をやめられない重度の中毒者がいるのが日本。福島県人の加藤さんが、原発問題に手をつけられずにきたこと悔いておられるこの本。

 離れていても、気持ちは一緒。現場はそれぞれだし、私にできることはとっても小さいです。でも、同じ志向、指向でいるるつもり。今週末は、ホスピスで療養中のてっちゃんに会いに行ってきます。
[PR]
by artemis-journal | 2011-08-05 09:25 | 生活

書けなかった日々のこと

  お気に入りに入れてね! リンクもうれしいです。
☆★アルテミスのトップページへどうぞ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆

☆★月のやさしさ日記もよろしく。☆★

 ずっと書けなくて、休止していました。
 12月中旬、『女性とリーダーシップ―新しい未来を創るしなやかなリーダーシップ―』に参加して、それなりに楽しかったのですが、いろんな事を考えさせられてしまい、消化不良を起してしまったようです。

 クリスマス時期、夫と二人で屋久島へ。途中、鹿児島の知覧平和記念会館(特攻隊の飛び立った所)を訪ねたことで衝撃。日清・日露の展示コーナーがあり、この場は、異質なエネルギーに満ち、気分が悪くなってしまいました。折しも、TVドラマで『坂の上の雲』をやっているシーズンだったので、これまた心の整理がつかず。
 戦争と平和、自爆テロと特攻隊。
 語り部の話は、少年兵の最期は「おかあさん」という声だ、そんな話に涙なくは聞けず。
 遺書・遺影は今も、記念館に集まってきているそうです。
 
 屋久島では、連夜、お客様をお招きして、とっても楽しく過ごせました。パン好きの私にうれしいのは、屋久島には天然酵母のパン屋さんが増えていること。次に屋久島に行く時には、きっと新しい窯のパン屋さんができているかも!

 今回の滞在は、2011年以降の将来についての“future work”を仕上げる事が一番の目的。人生も後半を迎えたので、これからどうしよう、そんなことを考えて…。
 
 帰ってからは大掃除やおせち作りであわただしい大晦日に、高校サッカーの応援にも出かけ、いい試合を観戦。

 お正月は例年どおり、自宅で元旦を迎え、高尾山のご祈祷。そして、先日は江の島神社へお参り。

 自分の軸をしっかりさせるために、日常生活だけはきっちり。そんな気合いで日々を過ごしています。

 この日常に加え、手帳には毎日少しずつ予定が書き込まれ…。

 1月の初めに、仙台での対談、加藤哲夫×中野民夫。加藤哲夫さんのブログには、「ツールからルーツへ」の当日資料付(PDF)です。
 前日には、加藤さんとの20年来の仲間が集って、温泉での同窓会。旧交を温め、book cafe火星の庭長町遊楽庵びすたーりに案内して頂き、充実の仙台ツアーでした。

 昨夜の田口ランディさん主催の「ダイアローグ(対話)研究会」でのモーリー・ロバートソンさんの話や、今朝のネオニコチノイド(農薬)に関する水野玲子さんの学習会は、皆様にも知らせられたらいいな、と思っています。
[PR]
by artemis-journal | 2011-01-28 18:54 | 生活