<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

知恵

  お気に入りに入れてね!
☆★アルテミスのトップページへどうぞ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆

 今年は前半には、私の関わるセミナ―の予定があります。
 その企画を考えている時に、どうしたら知恵にたどりつけるかな、とあれこれ苦慮しています。

 話しはそれますが、最近の大学生のレポートはwikiのコピペが多いので、先生用のお道具としてコピペ発見用のアプリがあるとか。(ホント?)確かにこれほど便利な辞典はないです。みんなで作って手直ししたりできるし……。

 インターネットが日本入ってきたのが20年前の1990年。 昔は“検索”で調べたい案件を調べるのもたやすくできました。
 でも、最近は調べたいものが調べにくい!! 
 検索トップに並ぶものは、私にとって不要なものばかりが並んでいたり。
 検索上位にあげるための工夫やら対策やらを講じないと、下に埋もれていて探し出すことは困難。ムダな時間のみが過ぎて行く……。
 ネット検索には学問的な公平性を欠いているような気さえします。

 いくらでも選べるような錯覚に陥る「情報」があります。
 パッと目に入るものをクリックする、心理をつかんだページ構成がなされていて、使いにくい読みにくいものは、飛ばされていく……。人の心理をうまくつかんでいる画面作りはすごいことなのですが、目先が面白くないと、中に入ってくることがないのがネットの世界。
 
 そんな日々の生活では、情報がたっぷりあるようでいて、実は大事なことは隠されたまま、っていうこともあるようです。
 twitterが大切な情報源になっているのかもしれないのですが、でも、それに関わる細切れな時間。集中力が引き裂かれるような気持ちになります。

 ネットで得た情報に息吹を! そう思うこともあります。あたかも知っているような気がしてくるのですが、実際の体験がないというのは、どうなのでしょう? 

 知識を知恵に変えるようなことができないか、私が今年関わることは「知恵」がテーマになってきそうです。
[PR]
by artemis-journal | 2010-01-21 21:29 | 社会

スタッフ新年会

  お気に入りに入れてね!
☆★アルテミスのトップページへどうぞ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆


 先日はスタッフの新年会。今年は1歳児2名も参加。
 この新年会も10回目かな? 一品持ち寄り、多彩な料理が並びます。子どもたちがパクパクたっくさん食べてくれました! うれしいなぁ。
b0002916_12304139.jpg

 お世話になっている方も年々増えていて、参加できる方の都合もあり、昔のように「全員参加」は目指せなくなってきました。でも、スタッフが拡大家族(親戚)のような感じで年1回、とっても楽しいです。参加できない方からはお電話がきたり、子どもたちの写真を届けてくださったり……。

 私が女神、アルテミスの名を拝借しながら「やってみよう!」と思うことの数々。
 いまどき、経済尺度に合わせて考えていたら、な~んにもできないですよね。
 要領よく、賢い方々は時流に乗れるのでしょうが、私はそんなことに無頓着。(と弁解モード+反省もちょっと)

 「どうしたら気持ち良い仕事環境を作れるか?」「自分の意見も主張、相手も尊重ってどうやったらできるかな?」そんなことばかり考えているので、事業仕訳の蓮舫さんのような鋭さ、明解さが不足しているのは自覚してます。

 今年の私はもう少し、経済感覚を敏感にしないとダメかもね。と思いつつも、またまた経済性度外視の「大事なことに注目企画」を考えております。(^^;
 皆様のご支援だけが頼りです。
[PR]
by artemis-journal | 2010-01-18 12:30 | おいしい

フェアトレードチョコ

  お気に入りに入れてね!
☆★アルテミスのトップページへどうぞ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆

 昨日はおいしいチョコレートとコーヒーを買うことができました。

 チョコレートがクローズアップされる時期も間近です。フェアトレードショップのチョコレートもだいぶ根付いてきましたよね。私はシンプルなチョコが大好きですが、いろんな種類のフェアチョコがあるので、毎回、あれこれと楽しんでます。コーヒーにも合うんですよ~。
b0002916_1765186.jpg

 昨日は打ち合わせに出かけた渋谷のパッチワークさんで頂いてきました。
 パッチワークさんでは喫茶もあり、250円でフェアトレードのコーヒーをその場で淹れていただけるのですよ。とってもおいしいです。いまどき250円で淹れたてのフェアトレード品なんて、ちょっと驚きですよね。

 フェアトレードについては、企業の社会的貢献(CSR)もあり注目を浴びているわけです。(企業に利用されている、という向きもないわけではないけれど……)
 
 写真の右端はコーヒー豆。(こちらはフェアトレード商品ではなく、普及品ですので悪しからず)
 友人から「吉祥寺のカフェ・セボールのコーヒーが美味しいと思うよ」と聞いていたのでお初で買いました。
 コーヒーの酸味が苦手な私好み。


 「絶対においしいものを食べたい!」と強く思うようになったのは、小食になってから。少ししか食べられないのに、おいしくないとがっかりするので。

 フェアトレードショップで扱ってくださっている、布ナプキン「月のやさしさ」。国外も国内も同じこと。適正価格で、作り手の顔が見える商品、それがフェアなんだろうな。
 良いお金の流れを作る、それがフェアトレードだと思います。

 どこぞやの献金だのは、いくら法に触れずとも、アンフェア。
[PR]
by artemis-journal | 2010-01-14 17:10 | おいしい

A-things&A-materials

  お気に入りに入れてね!
☆★アルテミスのトップページはこちらへ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆


 夕焼けにはちょっと早い時間から吉祥寺へ出かけたお正月明け。いつもの自転車道なのですが、時間の余裕もあり、ちょっと立ち寄ったのがA-things。とっても久しぶりの訪問。

 うわぁ、素敵な作品! ちょうど作家の西原功織さんもいらしたので、解説して頂いたり、豊かな時間を過ごすことができました。
 カラフルなものが大好きな私には魅力的な作品がいっぱい並んでいました。
b0002916_2225465.jpg

b0002916_22255812.jpg


 入口のヴィンテージ・ファブリックのお店A-materialsを抜けると、そこがA-thingsのギャラリースペース。オーナーのマチ子さんの集めたものが、thingsになったりmaterialsになって、ひとつのお店になっています。

 「ヴィンテージ・ファブリックってどんな定義なんですか?」ってお尋ねしたら、「50年以上たったものがヴィンテージ。今は生産されていない昔のそのままの生地。男性もののウールなどもあるけれどほとんどがコットン。100年を過ぎるとアンティーク。」ということ。貴重なものばかりです。
 アメリカが一番元気だった1950年代のファブリック。現代のような“コピ―”(偽)ばっかりが出回るっていうのとは一味も二味も違います。その当時の生地を使って、身に纏うものや、身に付けるものを手作りしていく、っていうのは、どこにでもあるものではないですよね。

 A-thingsとA-materialsの個性に、私は自分の心の奥深くにしまいこんでいた大切な気持ちを思い出させてくれます。それは単に“昔のもの”ということでなく、個性として大切に大切に封をしてしまっておいた気持ちです。

 お店を出る頃にはすっかり日も傾いて、夕暮れ時。すっかり長居をしていたようです。

 私もヴィンテージ世代。個性豊かなアンティークに向かって自分磨きをできたらいいな、と願った時間でした。
[PR]
by artemis-journal | 2010-01-10 22:30 | アート

2010年のお正月

  お気に入りに入れてね!
☆★アルテミスのトップページはこちらへ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆

 
 明日は鏡開。どさくさの年末、私は御鏡餅の用意を忘れました(>_<) 
 昨年末は全国高校サッカー選手権大会のスタートで、お正月モードではなく、サッカーモードで、「お正月」としては間が抜けてしまいました。
 
 それでも、4日は恒例の高尾山へのお参りで気分も引き締まります。昔は初日の出に合わせ登ったりしたものですが、ミシュランのおかげで混雑は通勤ラッシュ並のようなので、時期をはずしています。それでも年の始めのお護摩修行のお堂は満員。
 今年は護摩業がいつもと違った感じの流れでした。しょっぱなの法螺貝の“鳴り”がいまいち!練習不足? 来年は上手になってね!
 高尾山詣りは私の健康のバロメータになっています。最後の108段の階段をいかに軽やかに登れるか、というのが楽しみ。今年は琵琶滝コースを45分。翌日以降の足の痛みもまったくなく、毎年ペースアップしているので、まだまだ!という気持ちがあります。b0002916_2118448.jpg
 ある年は、気管支喘息のため、ヒ―ハーしながらもなんとか表参道を登ったり、ある年はケーブルカーで上がったことも……。ともかく登る!と20年近く欠かさず登っています。
 写真は山頂で頂いた太めの蕎麦、おいしかった~。

 そして、新年会! 武蔵野エリアの面々5名+小学生1名。
  yomoカフェでのベーグルやキッシュやワインに豆のスープに美味しい野菜たち。そして私は運転を控えていたので、手作りジンジャーエール。大好きなワインのボトルが行き交うのをチラ見しつつ、ジンジャーエールに大満足。
 お互い初顔合わせだったり、長年の顔見知りだったりの面々とおしゃべりできて、不思議なひと時でした。
 お店の内装まで手作りのyomoカフェがまた、とっても素敵なんですよ~。近くにこんな素敵なカフェがあるななんて、日参しちゃいそう。オーナーさんとのお話も楽しいし。
 山羊座と牡羊座のメンバーが多くて(羊⇒羊毛⇒yomo)、女の子らしく星座占いの話しなんかで盛り上がっておりました。(^^;
 今年もワクワクできるミラクルな生活や出会いを目指します!
 旅の予定もいくつかあり、無駄のないようにあちこち動きたい! と思っていますが、どんなミラクルが待っていてくれるのか、とっても楽しみです。
[PR]
by artemis-journal | 2010-01-10 12:02 | 生活

健康ってなんだろう?

  お気に入りに入れてね!
☆★アルテミスのトップページはこちらへ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆


 年末に誕生日を迎えた私。齢を重ね体力気力に陰りが出てくるのは、当たり前なのかもしれません。
 この数年、自称“健康オタク”。病とは縁が薄く、元気に過ごせています。ともかく、朝起きて寝るまで、しっかり体を動かす事ができます。

 で、先日「健康より大事なもの」について考えてみました。命を縮めてでも、やり遂げたいことがあるのだろうか?
 今の私にはそういう事がないから健康志向になっているのかも……。

 病や死を恐れて健康オタクなのかも。。。


 高3の息子は小学校入学時にサッカーを始め、12年間を全国高校サッカー選手権大会出場を夢見、総ての照準がそこに置かれていました。大会の直前に膝を痛め足を引きずっていましたが、ちょっと良くなると、すぐに練習。痛み止めを飲みながらも、“そのため”なら、後のことなど考えないわけです。
 「まずケガを治して…」なんてことを私が言おうものなら、「うるさい!」とバッサリです。ともかく、選手としてやり抜きたいわけです。



 「健康な体に健康な精神が宿る(逆:病に伏せたら精神まで不健康)」というわけでもなく……。正岡子規など、病に負けずに健康な精神の持ち主だったように思いますし。
 健康とは?不健康とは?病気とは? 

 この10年以上、毎晩、お風呂の最後には水を浴び、食を中心に体調不良を整えることを大事にしてきたのですが、これってどうなんだろう? 私の生きる目的って何? って考えてしまいました。

 生きるための目標があやふやだから“健康オタク”になってしまったのかも……。
今年の私は健康第一ではなくて、生き方第一、健康第二、って感じでやってみようかな。生き方をもっと追究するようにしないとね!
[PR]
by artemis-journal | 2010-01-07 22:51 | 健康