<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

魔の音楽遊び

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆

 最近インターネットラジオのOTTAVA(クラシック音楽)を聞いていると、心の深い部分がかき混ぜられることがあります。いつのまにか海の底に沈んでしまった“宝”が「そこにある」、と気付かされるような感じ。
 大学で音楽を専攻したので音楽漬けだった4年間。その時期に耳になじんだ曲に出会うと、スルリとその当時にタイムスリップしてしまいます。時を経ても、感覚って覚えているんですよね。

 ロックやレゲエは苦手で、フォークソングも得意ではないし、歌謡曲はもっとわからず、ジャズが好きで、それもスタンダードなものよりちょっとフリーな感じのインプロヴィゼーション(即興)好き。
 これほどマイナーな音楽の趣味ですから、意気投合する友達にはまず出会いませんね。(^^;
 なので私の新しい“友達”がOTTAVA。
 ただ、相手はラジオですから、こちらの状況におかまいなしに琴線に触れるような音楽を流してくるわけです。私は仕事中なのに、音楽に心を奪われてしまい、心ここにあらず。時には夜もずっとメロディーがリフレインしたりしています。
 「好きだったのよ!」というその気持ちが、心の底をえぐるがごとく、ぐぐっと湧き上がり、ちょっとつらくなったりしながらも、それでも、音楽で“マゾっぽく”楽しんでしまいます。
 「音楽って捕りつかれると『魔』なんだよね。」と語り合ってしまった若き日の思い出に浸り、心だけは20代!
 高校生や大学生時代って、いやはやタイヘンだったなぁ。家族の価値観や学校の価値観から、もっと大きな枠へと関心は広がり、社会とのつながりを感じ、仲間との孤立に苦痛を覚えながら、音楽が心の支えになっていた、と言ったら言いすぎかしら。懐かしい人の事や、情けない自分の姿を思い出しながら、“音楽遊び”をしている毎日です。
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-28 23:47 | アート

おいしいしあわせ

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆

 今月はおいしい幸せを味わっています。
 普段は生野菜サラダばかりで、火を使うcookはしないのですが、今夜は料理をしました。5種類以上の生野菜サラダはいつもの通りですが、モロヘイアのスープ、それにナスとエリンギのピザトースト。b0002916_012682.jpg
 エジプトに住む親戚の者から、名物のモロヘイアスープはガーリックで簡単に作れる、と教わっていたのですが、挑戦にいたらずにいました。先日『海のエジプト展』でモロヘイアスープを賞味して、「おお、これか!」とお味を確認。以前スーパーマーケットで見かけた「モロヘイアスープ」ってクリーミーなタイプ。あまりおいしそうなイメージがなくて……。本場ものは、ガーリックとモロヘイアだけと聞いていたので、今回、味わうことができ、さっそくお料理です!それも、スタッフが家でとれた野菜を送って下さるのですが、そのひとつに、たっぷりのモロヘイアがあったので、材料は最高です。
 今夜は大好きなポール(Paul)の食パンの上に我が家の畑のナスとエリンギを炒め、トマト系の味でまとめ、チーズをちらしピザトースト。この3メニューに加え、隣の畑でとれたての「秀玉」という品種のみずみずしい梨。おいしかったです。
 お昼はスタッフと暑気払いということで、三鷹の「季節の詩」で会食。一口のゴマ豆腐を、お餅を砕いた衣をまぶして揚げたものは絶品でした。ここはちゃんとした(インスタントではない)お味なので好きです。b0002916_0131758.jpg
 先週は広東飯店の名物料理「冬瓜のスープ」を頂きました。大きな冬瓜を器にして細工を施したもので、具はレバーやシーフード。「サムゲタンみたい」という声があがっていました。私はサムゲタン、未経験。
 赤坂のピザのおいしいというお店では、石釜で焼いて作ったドゥの塩が効いていて美味!
 家庭料理の良さとプロの味、どちらも素材を大切にした料理はおいしいですよね。
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-24 00:21 | おいしい

たくさんの夏の思い出

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆
 
 我が家は隣接する公園の木々が多いせいか、あるいは梨畑があるからか、とにかくセミの鳴き声は半端ではありません。早朝4時の朝凪の頃までセミの鳴き声がしていましたが、やっと、夜は静かになりました。
 私は夕方のカナカナカナ…の鳴き声に、ぐぐっと心が動きます。音楽的には短調が好みの私ですから、どうも悲哀とか哀愁に魅かれるのです。
 今年はビッグな夏休みではなく、日替わりで楽しいことがいっぱいでした。
 花火大会、芝居、展覧会などに加えて、夏らしい思い出として高校生のサッカーの(引退)試合の観戦などなど。

 芝居。Rising Tiptoeの『おしゃべり』を下北の小劇場で観劇。「言葉と心」の関係を、アイロニーたっぷりと、コミカルに現代生活を描いていました。
 「人の行動(思考)パターンって変わらないな」というの私の第一印象。人の心が動くってどんな時? 人の心に寄り添うって? 「言葉を使って心を伝えるために、どうすればいいの?」というコミュニケーションの基本に立ち返るようなお芝居でした。
 観劇の後には熟年男性3名と居酒屋へ。これが、思いがけずおもしろかったです! 男性たちの会話を観察していると、芝居の余韻もあって、ウフフ、と笑いがこみあげてきたり。女同士だったら、どんな会話になるかなぁ、なんて想像しながら……。

 花の金曜日の夜は赤坂・六本木を歩き、ミッドタウンでは光のウォーターショー(水の花火)を初めて見ました。六本木ヒルズの屋上の夜景もきれいでした。

 翌日は横浜、みなとみらいの『海のエジプト展』に。
 想像以上に立派で、趣向を凝らした展覧会にびっくり! 体験型展覧会ってとこでしょうか。
 海に沈んだ古代都市の様子、エジプトの宗教がギリシャ宗教と混じり合い、キリスト教が入ってくるという流れに、神話好きとしては、興味をそそられる話がいっぱい。『トリノ・エジプト展』はどうだろう?
 
 最後の夏の思い出は、中大附属高校対国分寺高校のサッカーの試合。息子の友達の試合です。b0002916_19493398.jpg
 炎天下で土埃にまみれながら体当たりする高校生たち。その一生懸命な姿を見るのは、気持ちがいいです。
 お盆休みで帰宅中の息子も家を出たり入ったり。中学校時代の仲間もやってきて、たくましい青年に成長し、身も心もしっかり育っている! その笑顔にわけもなく、嬉しくなっている私でした。

 そして、今日。
 息子は寮に戻り、夫は屋久島へ旅だち、一人暮らしの静かな日々がやってまいりました。インターネットラジオのOTTAVAを聞きながら、マイペースです。
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-20 19:39

選挙を前に

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆

 30日の選挙は民主党に政権交代するのかしらね?
 先日、各党のマニフェストを一覧を眺めたら、日本共産党、社民党は理想的!って思いました。
 もし、共産党が与党になったら? 志井さんが総理大臣なんですね。中国やロシアの圧政とは違って結構いい「共産主義」なんじゃないかしら。冗談のつもりではないのですが、現実味はないです。(^^;

 政治家というのは、他の職業以上に、ふさわしい人格とか、資質がないと、頭脳明晰だけでもダメそう。特に外交は、国際舞台にさらされ目立つし、得手不得手があるに違いありません。(酔っ払い外交は恥!)

 しかし、今のようにあちこちにホームレスの人がいる都会の状況は、政治システムのせいです。経済の力では無理なんです。世界不況なんですから。
 公共の場所や、SCの休息の椅子には、必ずホームレスの人が座り込んでいます。汚れてボロボロで、怪我をしたり病気らしき人も見かけます。真夏にダウンジャケットを着ているのです。この界隈では顔馴なじみの人々。
 昨日は腰の曲がりきった人が、棒を杖がわりに、荷物を持って、必至に歩いていました。汗だくです。そして、空には雨雲が近づき……。
 ホームレスには住民票がないし、市民でもなく、一番身近な行政はどう対応できるのでしょう? 井の頭公園があるのは三鷹市。でも公園近くの吉祥寺の街は武蔵野市。

 天災続きの2009年の夏。女性におおモテだった小泉改革自民政治の結果が今ここに現れているのですね。弱者ほど痛みを強いられ、経済格差にはますます拍車をかけた……。
 司法で冤罪がなくなることを願い、立法と行政がそれぞれの立場で、仕事をして行けば、必ず良くなる!
 何事も「今より良くなる!」と思えれば、頑張る力もわいてくるもの。
 若者たちに職を!70歳も過ぎたら、物忘れも多いから、安心して仲良く暮らせる場を! (天下って70歳が元気に采配奮う必要はないと思いますし。)
 そんな社会を望む私です。その前に「自分の仕事力をつけろよ!」、って私の声も聞こえてますが(^^;
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-12 10:47 | 社会

立ち直り宣言

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆
8月8日、9日は布ナプフェスタ9日(日)6時からのフォーラムに応援に来てね!

 ショックな出来事が起こり、全身脱力。
 こういう展開になるとは予想できなかったわけです。
 いわゆる想定外。
 愚かな私の力不足であり、身の程を知る結果となりました。
 石橋をたたいて渡る性格の私。
 なのに、おろかにも踏み外しました。

 でも、後悔はしません。
 人生まだまだ学びの連続です。
 今後、このようなことのないよう、十分に気を付けます。

 落ち込んだままでいるわけにはいきません。
 前向きに解決に向け、手立てを講じなければなりません。

 立ち直りは早い方だと自負しています。
 だいじょうぶ! 私には乗り越える力が必ずある!(と信じています。)
 与えられた難関を突破したときには、新しい世界が開けるのだから。

 ……と今夜は自分自身を力づけて寝ます。
 夢の世界が何かを教えてくれるはずだから。
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-04 23:31 | 仕事

ニキ美術館へ

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆
8月8日、9日は布ナプフェスタ  9日(日)6時からのフォーラムに応援に来てね!

 8月で終わってしまうと友が教えてくれました。那須にあるニキ美術館。行きたいけれどなかなかチャンスがなかったのです。後悔しないためにも、今月中に行ってきます。
 
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-02 09:41 | アート

塩素にやられて

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆
8月8日、9日は布ナプフェスタ 9日(日)6時からのフォーラムに応援に来てね!

 しばらく旅に出ていたので、久々に体の調子を整えるために出かけたプール。「しみる!」と感じたその時に、泳ぐの止めたらよかったのかどうかはわかんないけれど、翌日は目の周りが腫れあがってしまいました。塩素がきつかったみたい。夏休みで通常以上に子供たちのクラスがいっぱいだから、塩素の投入が多いのかも。旅のあとで疲れていたのもあるだろけれど……。目も赤くなって目薬したり。でも、そろそろ治りそうな気配。まだ、ひどい顔ですが。
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-02 09:40 | 健康

インターネットラジオ

アルテミスのトップページはこちらへ。
オリジナルショップで布ナプキン「月のやさしさ®」限定品を発売中。☆
8月8日、9日は布ナプフェスタ  9日(日)6時からのフォーラムに応援に来てね!

 私の仕事部屋には小さなスピーカーしかなくて、音環境は今ひとつ。それでも、ある時からインターネットラジオのBrandnew Jを中心に聞いていました。悪くはないけれど、今ひとつ……。
 で、最近お気に入りのラジオ局OTTAVA(TBSラジオ系列)を発見。クラシックの専門局です。
 FMでJwaveを聞いていると、流行らせるための(?)Jpopを、繰り返し聞かされて、耳ダコになってしまうことも。好みにかかわらず聞き続けることになったりします。(ならCDにすれば、と言われそうですが、それはまた別)
 このottavaを発見した私は、もう、PCの前で物足りなさを感じることはなくなりました。

 プレゼンターのトークも私の波長に合うので、「おっ、そんな展覧会やっているの?」と、味のある情報がキラリ! 全員男性のプレゼンター、というのが、昨今ではちょっと驚きですが、どの番組も味があり、落ち着いているので、仕事の邪魔にならず、とにもかくにもクラッシック音楽漬けでいられるのですから、幸せ満喫。
 おいしい水だしのセカンドフラッシュのダージリン紅茶(マスカット風味がすっごく良い!)とクラシック音楽があれば、とりあえずは文句はありません。
 良いスピーカーを新調したくなりました!
[PR]
by artemis-journal | 2009-08-02 09:38 | 音楽