<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雑感2 国語力

 アルテミスのトップページはこちらへ。
 で、次は柳沢厚生労働大臣発言。
 私は、ついつい昔のことを芋づるで思い出してしまいました。子育て、本当に辛かったんですよ。子どもを授かった喜びと比較するわけには参りません。
 子どもを産み、育てるっていうのは、どれだけ大変なことか。私は親の助けがなく、シッターさん頼って保育園に入るのも3歳まで待ちました。大した職がないから保育園に入れず、保育園に入れないから職につけないわけです。それでもほそぼそと「仕事」をして、シッター代に総てが消えていました。深夜帰りのサラリーマンの夫と子育ては、そりゃもう大変でした。
 政治は社会の仕組みづくりなのに、そこんところが不備なまま、少子化だから子どもを産んでくれ、と言われても、私はできないです。
 二人のこどもを授かって本当にありがたかったです。ですから我が家は健全な家庭、と言われても、とっても困ります。この年になると、友人たちもシングルマザーが多いですし、子どもを授からなかった夫婦も多いです。彼らが不健全で、私どもが健全であるなんて、そんなこと言えません。健全な離婚があるし、DVがらみの不健全な夫婦の形もあります。
 もう、政治家は社会作りのために、今の日本の社会をちゃんと見て下さい。
 今の日本の状況では、娘に「結婚して子どもを産んで、働くのよ」と言う時、「私が孫育てしないと、あなたはとても仕事を持てないわよね」という感じ。まだ、娘が子育てするのは先なので、その頃には、是非とも、社会が子育てに前向きでいられるようにして欲しいです。
 そして、私たちの老後も、豊かなものでありますように。
 娘も成人したので、年金を払うことに。でも、毎月1万4千円近くも学生の身分で納めるのですから、今から起業して儲けてもらいたいものです。ちょっと高すぎません? たぶん、多くの人が払えない額です。私たち自分の分だけでも手一杯なのに、子どもの分まで払わないとならないなんて‥‥。
 なんにしても、税金が不当に使われてきた社会保険庁。それに、政治家の方々のお金の動きも清く潔癖なものにして頂きたいのですが。ねぇ、松岡さん。伊吹さん。彼らのこと覚えています?
  人は過去をどんどん忘れてしまうので、ま、ほとぼりが冷めるまで、ということになってしまうのですが、それでいいのでしょうかねぇ。(メディアの責任っていうのは、その辺粘り強くおっかけて頂きたいと願います。)
 それにしても国会で「私は国語力がないから」と答弁する東大卒。
 「言葉尻では真意が伝わらない」と弁護する人。
 ことばの端々に人間性がにじみ出るのは、誰もがよくご存知のこと。いったい柳沢大臣は何を反省したのでしょうか? 夫曰く「そういう(発言しかできない)年齢じゃない?」
 ったく‥‥。女は家で子育てしないから云々という発言をした過去の政治家のことまで芋づる式に思い出し、ホントに腹立たしく、夫まで、わけもなくその被害を被っている始末なのでした。
[PR]
by artemis-journal | 2007-02-10 20:50

雑感1 納豆

 アルテミスのトップページはこちらへ。
 なんとも暖かい過ごしやすい冬だこと。エルニーニョによるとか、温暖化も一因とかいろいろ要因は重なっているとは思いますが、北半球全般あったか過ぎです。冬に山火事(姫路)が起こるし、今度の夏、水不足が怖いです。南半球のオーストラリアは水不足で山火事など相当大変だったようですし‥‥。気候って自然現象だから仕方ない、とは到底言えない人間の仕業があるようです。
 日本でのこのところのもっぱらの話題はTV“あるある”の捏造と柳沢厚生労働大臣発言。
 “あるある”なんてお楽しみTV番組でしかないでしょうに、なんでそんなに一気に「納豆」に群がったのでしょうねぇ。ダイエットの方法なんて、みんな山ほど知っているだろうに、ただただ、実行できないだけ、ではないのかしら?
 「ダイエット」や「健康に良い」というTVで放映されたその日だけ、スーパーの商品棚がからになるらしいのですが、今回、納豆業界は、大変な騒動だったことでしょう。
 お昼の長寿番組で人気司会者の「健康に良い○○」特集が毎日あるのですが、あれってどうなのよ、ってつっこみたくなります。日替わりで過去に何百種類(?)の健康法を紹介してくれたに違いありません。
 今回の騒動で、メディアがどうの、とか番組制作の責任がどうのって、なんだかあほらしくなってしまいます。TVの娯楽番組はくだらなくて、テキトーでもいいのですよ。(時間をかけてじっくり作るものもありますが、それは娯楽番組とは別枠ですから。)
 政治もバラエティ化していいのですが、それも笑いながら見るTV番組のひとつで、政治を身近に感じさせる役目です。
 捏造でもなんでもいいじゃないですか。番組を見て「へぇ~」と言っておけば良いのです。
 ある時、息子がなぜか朝晩納豆を食べ続けているので、「おー、それは良い!」と私は思ってましたが、(私は“あるある”のことを知らずにいましたので)もう、止めてしまいましたねぇ。どうもダイエット効果を期待していたようで、情けない息子です。毎日食べ続ければ良いのに、痩せなくとも、良い食べ物ですよ、納豆。(つづく)
[PR]
by artemis-journal | 2007-02-10 20:46