<   2005年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

流れが変わる2005年に期待して

アルテミスのトップページはこちら。
 ライブドアとフジテレビで大騒ぎをしていた2ヶ月半あまり。資本主義が当たり前で育ってきた日本人にも、株式会社の原点は? と実に新鮮な息吹を吹き込んでくれました。
 経済低迷期に起きた腑に落ちない銀行への国税投入など、不透明な部分が政治と密着してありました。メディアも一生懸命に伝えようとしながらも、結局何をあがいても、政治のチカラよね、とため息ばかりでした。
 それがフジテレビや日本放送といった誰にも親しみのある会社が舞台となって展開し、一般に公開されていたことが、何よりの成果だったのでしょう。マネーゲームと言われようとも、それが資本主義よねと、銀行のときのような不透明感も少なく、ホリエモンがどうの、日枝さんがどうの、と自分の主義主張と照らし合わせながら、庶民が活気付いたのがよかったですよね。
 それにしても当初から政治家たちが時間外取引について口をさしはさんだり、あなたには言われたくない、というような政治家から、「堀江さんは金ばかりで倫理観ない」的な言い方が聞こえてきたときには、それだけでホリエモンの味方になってしまいました。(^^)/
 堀江さんと言う人、実に当たり前な物言いをするので、そこが妙に納得します。野球の時のナベツネさんに対して「会ってもらえるなら会いたいですよ」と門前払いをかけられながらも、結局は新球団ができたり、見事な改革を仕掛けた人です。(本人にその気はなくとも)
 株についても私たちには無縁と思えたことを、実に身近に感じさせてくれました。 
 経団連会長の奥田さんは、「さすが世界のトヨタ」という太っ腹なコメントをされていたことにうなずいたり。こういう発言を耳にしたり、予想外のところでの“収穫”がありました。
 M&Aについて今まで誰が関心を寄せていたでしょう。実は、日本の実態としては外資がどんどん入り込んでいるのが現状では? スーパーマーケットの世界ではアメリカもフランスも失敗したようですが、ホテル・不動産などは外資が買収し続けているでは?
 私は興味の薄い買収の話ですが、私の使ったお金がどこに流れていくのか? スタバやシティバンクを利用するとその利益は何処へ? 
 郵貯にしても自分で預けているお金がどう運用されているのかを知っておいても悪くはないと思います。(かといって、私には貯蓄があるわけではなし、やっぱり遠い話ではありますが。)
 社会が変わるきっかけに、やっぱりお金があると違うな、と思わせる堀江さん。Tシャツ姿で慣例を破っても、「ラジオのことがわかってなくて会社が買収できるか」と言われようとも、「会社は株主のもの」という意味合いも伝えてくれたことで、私たちの見方も随分変わったはずです。
 経済の世界だけでなく、政治の世界にも慣例を破るような若人が出現することが夢としてありますが、賢い人は、政治なんて面倒なことはわないでしょうね。起業でもして納得した「生き方」を示すことで、真の(新の)変革がもたらされることでしょう。
 つまりは自分の人生を存分に生きる、ということにつきるように思います。
[PR]
by artemis-journal | 2005-04-25 16:38