人づきあい

アルテミスのトップページはこちらへ。
トーク&ワークショップ 10/26 女性エネルギー問題~女は尽きない資源を持っている~の受付が始まりました☆

 虫の音に秋を感じながらも、粘り強い夏の暑さですね。
 「時間の都合のつく限り出かけて行こう」と“出不精”を返上して、出歩いています。
 先日は、日暮れて7時近く、友人の店ナワ・プラサード書店を訪ねました。
 おしゃべりしているうちに、「Pちゃんも呼んでごはん一緒に食べようよ!」と、子育ても終わった私たちの夜はお気楽。
 書店が終わってから9時過ぎに、持ち寄りで集合。
 女3人、昨夜の夕飯の残りものやお惣菜を持ち寄ってひとしきりおしゃべりしたら、はや12時。パーティは楽しい!
 こんな“予定外”の楽しみ方は久しぶり。
 8月には月島のマンションの高い所にお住まいの方から、「東京湾花火大会」のお招きを受けたパーティも楽しいひと時でした。
 最近は、セミナーなどにもよく出かけるのですが、、出会った方たちとの会話からたくさんのことを学んでいるなぁ、と感じることも多いのです。

 考えてみると、何年も前から、人前に出ることに躊躇し、比較的ひっそりした生活をしていました。独りでいるのが嫌いではない、気楽!ということもあります。
 実は交友関係に難しさを感じ、面倒になっていました。
 誰かに会うというのは、見た目以上の緊張で、帰宅後、どっと疲れが出て‥‥。
 私の「失言」が傷つけるのでは‥‥、と気になり始めると、のびのび楽めないし‥‥。
 びくびくしてしまうところがあるのです。
 そうやって、場に出ることを控えていた感がありましたが、今はそれも乗り越え?!
 今でももちろん、すごく気を張って、人と会っているのですよ。「傷つけませんように‥‥」と。
 でも、慣れたのか、諦めたのか、疲れ方は随分減ったような‥‥。
 おばさんになっただけ?年を重ねると、単に図々しく、あつかましくりがちなので、気をつけないと(^^; 
 「傷つける」と「あつかましい」の間には矛盾はあるのですがね。

 それに「人間関係は、お互いに成長し、変わっていくものだから、昔とは違うんだよな」、と思い直しています。
 そんな気持ちに変化が生まれると、行動もおのずと変わり‥‥。
 
 今日は、最近出会った方々と一緒に過ごすことになりました。
 さ~て、どんな一日となるのでしょうか? わくわくです。
[PR]
by artemis-journal | 2008-09-07 00:33 | 生活
<< 米までも‥‥ 夏休みは幕を閉じ >>