夏休みは幕を閉じ

アルテミスのトップページはこちらへ。
トーク&ワークショップ 10/26 女性エネルギー問題~女は尽きない資源を持っている~の受付が始まりました☆

 ヒートアイランドなのか温暖化なのか、はたまた太陽の黒点の影響なのかわかりませんが、毎晩のスコールはポツポツから1分もしないうちにどしゃぶり。雷も凄いし‥‥。空の様子を伺いながらのおでかけです。
 水害、土砂崩れと被害も大きく、これからの季節の台風が気がかりです。

 そんな週末ながら、昼間は陽射しも強く、ほっとすることも。
 夏休みも最後の日曜日、どう過ごそうか迷いました。
 まずは朝のダージリンのお茶をベランダで。セミの鳴き声もちょっと落ち着いてきたこの頃。

 貴重な休みをどう過ごすかは重要。
 今日は泳ぎに出かけてから、お勧めの映画『Sex and The City』を観よう。自分の心のサプリの日!

 プールは混んでいなかったので、予定の倍の1キロを泳ぐと、おっと、もうこんな時間だ! ゴーグルの後の消えないメガネ猿のような顔で吉祥寺の映画館に滑り込みです。
 映画を観よう、と思い立ったのは、少々気分が滅入っていたのもあるから。この映画なら、女同士の友情にほっとできるに違いない。
 個性的な40代の仲良しが、それぞれのパートナーを巡ってのストーリーは、アメリカらしい映画で気晴らしできました。(日本風にアレンジすると、もっとしっとり真面目になるか、おちゃらけ過ぎるものだけれど‥‥、なんて思いながら。)
 泳ぐのもいい。ひたすらカウントして50,100,150,200‥‥、950,1000m。このままいつまでも‥‥そんな気持ち。
 リズミカルな呼吸で、手足をバタバタしていると、憂鬱な気持ちも消えるに違いない。(といつも信じて水に入る。)
 道すがら何気にヨ○バシ○○ラに立ち寄ると、「今日までの特価」というので、外付けハードディスクを衝動買い。
 泳いで映画に買い物。なんとも“模範的”な日曜日の過ごし方ではないですか!

 先週は環境監査の仕事であっちこっちを回り、現場を見ることでいろいろ感じることがありました。
 アメリカからの急な来客、息子の突然の嬉しい帰省もあり、他の雑用もありスケジュールは大混乱。
 そんな目まぐるしい夏休み中には、友人と鎌倉散策で「写仏」を初体験。
 多彩なイベント続きの夏休みは幕を閉じました。
 仕事を活性化させるためにも、休みの使い方は重要ですよね。
[PR]
by artemis-journal | 2008-09-01 10:58 | 生活
<<  人づきあい 目に見えない世界 >>