あやしいぞ、太陽光発電の売り込み とか

  お気に入りに入れてね! リンクもうれしいです。
☆★アルテミスのトップページへどうぞ。★☆
★☆「月のやさしさ」のダイレクトショップはこちらです。★☆


 生協っていうと、安心感があるんだろうな。
 「生協ですが太陽光発電を…」と勧誘電話があり、「どちらの生協ですか?」と尋ねれば「生協は生協です。」の一辺倒。「生協」って「会社」って言ってるのと同じことなんだけれど…。
 生協ではやっていないんですよ~、こういう売り込み。違法商法ですよね。名無しの生協はニセモノです。
 最近、電話だけでなく、訪問販売でも「(名無しの)生協の太陽光発電」が出回っている様子。
 おまけ話ですが、佐賀県では訪問販売での太陽光発電設置率が高いようです。なんでだと思います?。良いような悪いような…(>_<)。 ご想像あれ。

 本日、ポストに入っていたコピー1枚「温泉ツアー・セミナーのご案内」。
b0002916_2021342.jpg

 未公開株などでお年寄りを誘う危険なアレです。セミナー仮題「インドネシア・エネルギー事業投資の魅力」と記されています。
 ボ○ネオ○ネ○ギー合同会社ですって。代表社員がH○ ○nvesti○ntということで、「出資権は、出資元本を保証するものでは御座いません。」と書いてはあります。つまり、お金を奪う仕組みです。

 温泉行きの抽選に当たって「御招待」は魅力的(一応、多数の場合は抽選と書いてある!)。ただで箱根の温泉につれて行ってもらえ、親しくなって…。うう、あまりにも危険すぎる~。
 場の力はすごいですよ。洗脳されてしまうというか、心理操作によって、その場に入ったら抜けられないように巧みにしくまれているのだから!
 「知り合いと行けば大丈夫じゃないの?」なんて思っちゃ絶対ダメですよ! 振り込め詐欺同様に(それ以上に?)みんな引きずり込まれてしまいますから。 

 どうかみんなで「タダってのは危ないよ!」と言い合いましょう。井戸端の話題にして、誰でも知ってる「危ない投資!」と親族だけでなく、地域で見守りができるといいな。

 そのお金、誰のもとに流れていくのか!? それがもっと怖い社会の問題なのです。
[PR]
by artemis-journal | 2010-11-26 20:39 | 社会
<< ニュースの不思議をワールドカフ... 動的平衡にクオリアに >>